MRの転職・MRの仕事をサポートする情報サイト

サイトマップ
TOP > 転職成功事例 > > 応募倍率30倍の学術転職を万全の準備で勝ち取った29歳
~MRの転職成功体験要約シート~

応募倍率30倍の学術転職を万全の準備で勝ち取った29歳

通し番号 012
仮名 清水佳苗さん
年齢(転職時) 29歳

前職

年収 600万円
ポスト なし
業種 外資系製薬メーカー
職種 MR
領域 循環器
具体的な仕事内容 基幹病院~開業医まで幅広く担当。講演会のサポートや研究会を積極的に行うなどアカデミックな営業スタイルを得意とした。

現職

年収 600万円
ポスト なし
業種 国内製薬メーカー
職種 学術
領域 プライマリー
具体的な仕事内容 MR教育、資材作成、講演会のサポート、MRからの問い合わせ対応。

転職の理由

前職の不満 不満はありませんでした。ただ、MRの仕事に少し慣れてしまっていた自分に、何か試練を与えたい気持ちがあり、転職を決意しました。
実現したかった目標 積極的に提案していた研究会の運営がおもしろくてたまらなかったです。現場のMRとしてでなく、MRを知識面・情報面でサポートするような、アカデミックな仕事をしたいと考えました。

転職後の感想

解決された不満 資材作成から、講演会のサポートなど、まさに望んでいた仕事だ!と思いました。
新しい職場での目標 自社MRの全員の要望にこたえられる、「何でも知っている」学術部員になることです。
総合的な感想 想像以上に仕事が多岐にわたりますが、情報を求められた分だけ、感謝もされる仕事。そのため、現場にいたときよりも多くの人との繋がりを感じています。

転職活動の推移

活動期間 8カ月
応募した会社数 3社
内定の出た会社数 1社
活動中苦労したこと 医療現場で活躍できる学術の求人は、近年のIT化の影響もあり、本当に少なく、転職活動が長期化しました。求人が出た際は応募者が殺到し、いかに面接で勝ち残るか、差別化するのは難しかったです。
現職に決めた理由 DI、MRサポート、講演会、資材作成と、学術にかかわる仕事の大部分に携われることが最終的な決め手になりました。

コンサルタントより

最初の印象 明るい話しぶりで、誰からも好かれそうな方でした。また、本当に医薬が好きで、薬や資材、コネクション作りの話を楽しそうに話されている様子が印象的でした。
応募者の強み MR活動に独自の工夫を盛り込んで、仕事を楽しまれていたこと。医師の興味のある研究から提案し、彼らが望むことを色々な角度から提案し、自社内の社員を巻き込んでいく力が彼女の強みでした。
サポートした内容 求人が少なく、倍率も高いため、面接は一発勝負になる可能性が高かった。求人が出た際、慌てず面接に対応できるよう、何度も模擬面接を繰り返して、面接に慣れていただきました。
総括 応募者が殺到する人気求人の場合、早い段階で合格者が出ると、すぐに求人自体が締め切られる可能性があります。あらかじめ応募書類も面接対策も万全の対策をしておくことが成功の鍵です。
よろしければ、こちらもご覧ください。
本日のMR最新求人情報(JAC Recruitment)
MR転職希望者のQ&A

転職サポートに登録

パイプライン情報

セミナー情報

MR・薬剤師・看護師・獣医師のための転職個別相談会

一覧を見る

MR情報リンク

学会情報

厚生労働相

文献検索

製品・疾患情報

総合サイト

アクセスランキング

MRタグ

©2014 MRの転職